引越しをした場合にポケットwifiの契約情報を変更する方法

1人暮らしや転勤で引っ越しをする時は、新しい住所を契約先のプロバイダに通知しなければいけません。
当たり前のことなんだけど、ポケットwifiって主に外出先でインターネットを利用するサービスだから継続して使えてしまうんだよね。
人間だれだって面倒なことは嫌だから、後々になってポケットwifiの契約情報を変更してなかった!って気づいたり。

えっとポケットwifiの契約情報を変更する方法だけど、加入中のプロバイダがどこであろうと、まずは問い合わせセンターに連絡しましょう。
問合せ先の電話番号が1つしかない会社もあれば、オプションサービスの追加や変更、契約内容の確認、住所変更、改名や改称と個別で連絡先が設定されている会社もあるんで、どこに電話すべきかを選んでください。
引っ越しだったら間違いなく住所変更はプロバイダに伝えなきゃならないので、プロバイダ公式サイトにアクセスして電話番号をメモっておくと良いかもね。
インターネット接続をポケットwifiのみに頼っていると、不具合で繋がらなくなるって可能性も否定できないし。
そうなると友達に頼ったり、漫画喫茶に行ったりと煩わしいからさ。
問合せ先を1つメモっておけば、変更内容に応じて電話を担当部署同士で回してくれるだろうから、万が一の時でも安心なんじゃないかな。
ちなみに請求書を住所宛てで発行していた人は、早急に変更の連絡をプロバイダに入れるべきだよ。

だって契約変更をしないでいると、前に住んでた家の新居住者に請求書内容から素性がバレちゃうもんね。
こういったポケットwifiの契約情報変更は、必ず引っ越し前にやっておきましょう。
住む場所が変わればバタバタしちゃうだろうから、電話とかしてる場合じゃないだろうし。
あと、せっかく引っ越しをキッカケにプロバイダへ電話をするわけだから、プランとかも見直すべき。
こっちは事後変更がおすすめかな。
環境が変われば通信速度も変わるだろうし、最近のマンションだと独自のwifiサービスを提供してるって物件もあるからさ。
契約変更のやり方を紹介したけど、プロバイダの問い合わせセンターでは相談も受け付けているから、気軽に電話してみましょう。