会長挨拶

技術は愛

代表取締役 会長兼社長 篠田 傳プラズマテレビの研究を通して、超大画面(150型以上)の室内用壁面ディスプレイの必要性を実感するようになりました。

篠田プラズマ(株)を設立し、同じ夢を持った仲間と共に富士通から独立し、2007年4月1日より本格的に活動することになりました。

これまで、私たちを支えていただいた富士通を始めとするPDP業界の皆様に感謝します。

弊社は、世界のどの会社にも負けない大きな夢を持ち、その実現に向けて真摯にまい進する先端ディスプレイ技術をもつ会社です。この会社には次のような思いと目的があります。

  1. 超大画面ディスプレイを実現して、新しい産業と新しい映像文化を創る
  2. 若者へ、“企業家精神が夢を実現する”とメッセージをおくる
  3. 成功の暁には、若者の夢を援助する

ロマンと夢と愛に満ちた会社です。“チャレンジャーよ、来たれ”。

代表取締役会長兼社長
篠田 傳