会社概要

社是

一、夢を育む  二、成功を信じる  三、ともかくやってみる  四、考えて、考えて考え抜く  五、決して諦めない

会社理念

近い将来、壁一面の表示装置を通してネットワーク通信を行う社会が生まれると期待される。
それには超大画面で高精細な自発光型ディスプレイが不可欠となる。
今まで育成してきたプラズマディスプレイ技術を応用し、新しい社会に貢献するとともに、社員の夢の実現を援助する。

プロフィール

社 名 篠田プラズマ株式会社 (Shinoda Plasma Co., Ltd.)
所在地 〒650-0047 神戸市中央区港島南町四丁目6番7
代表者 代表取締役会長兼社長  篠田 傳 (しのだ つたえ)
設 立 2005年6月27日
事業内容 超大画面薄型表示装置の開発・製造・販売
資本金 資本金 448,087,123円 (2011年4月現在)

役員一覧

代表取締役 会長兼社長 篠田 傳
取締役 専務 篠田 洋子


取締役

石本 学
若月 貢
平川 仁

監査役 高橋 秀昭

 

認証・認定

兵庫県
「新規成長事業」認定取得
「新産業創出支援事業」認定取得
「防災用超大画面表示システムの研究開発」助成金(ひょうご産業活性化センター)

神戸市
「特定事業計画」認定取得(神戸市エンタープライズゾーンにおける支援措置)
「神戸発・優れた技術」認定取得(神戸市産業振興財団)

一般
「エコステージ1」認証取得 (一般社団法人エコステージ協会)